特集

日本の皆様こんにちは。ジャック・ブラックバーンと申します。 私は現在シアトルで自分の手を使い、人の身体にふれる職人、ボディワーカーとして活動をしています。 今回はこの「手仕事」(ボディーワーカー)を違った視点から見ることによって、私自身が発見したこと、感じたことを皆さんの活動の気づきになることを願い、ほんの少し綴ってみたいと思います。

vol.16 職人の手の再発見

職人と身体の相互交流

美しい書道、卓越した音楽、真に迫る造形、そして時間を超越した絵画などを生み出す職人達は皆、精神と手とが共に作業をするよう訓練していたという。
こうした手による技術の修練は、「触れ」「形づくり」「感じ」「聴き」「確認し」「伝達し」情報を伝え、洗練し、性質を与え、造形することを通して習得されたものなのである。この活動の中のひとつには、ある種の「創造形態としての芸術活動」があり、またある種の活動として、通常は多少の多様性を伴いつつ何度も繰り返し「生産されてきたもの-工芸品」のふたつが存在していた。

ちょうどこうした職人のように、ボディワーカーはワークを行う際、自分の手を使って多種多様な手技を用い、媒体つまり身体との相互交流を図ることを学ぶ。身体というのは、稀なる素晴らしい媒体であると私は考えている。我々が触れているその人は、我々にもまた触れてきている。つまりその意味するところとは、いかなる形態のボディワークも、プラクティショナーのスキルのみで成り立つものではなく、受け手の知覚にもよるところが大きいということである。ボディワーカーとして触れることにさらに熟練してゆくと、クライアントとの繋がりにもよりいっそう熟達してゆくものだ。私はこの繋がりを、「ミーティング プレイス(出会いの場)」と呼んでいる。両者がお互いに出会い、情報を交換していることを認識するようになるのである。

芸術家としての書道家はこう言うかもしれない。「紙、墨汁、筆、言葉と文字が、私に知らせてくれるのだ」と。芸術家としてのボディワーカーはこう言うかもしれない。「私のクライアントの身体と心の深い部分が、何をしたらよいのかを私に知らせてくれる。そうして知らせてくれることというのは、相互作用的なのです」と。その相互作用を通して生み出されるものに、ひとつの「presence(プレゼンス、在ること)」がある。その「presence」は、次のようなことが起こるのを可能にするのだ。

写真左から:Jack Hands ボディワーカー 「presence(プレゼンス、在ること)」

我々の心が「出会い」、切り離された感覚が減少する

つまりこの意味するところは、身体組織と触れていることに対して、継続的に適合している作用がそこにあるということであり、つまり、皮膚表面を経たエネルギーと波動の継続的な流れが、両者の間のエネルギーの交換が存在するのである。
「触れること」が「相互作用である」と認識できるようになる時、我々はまた癒しも相互作用であると理解できるようになる。感情、思考、感覚、そして視覚的なイメージは、身体的な経験を共有しそれを通して両者に情報を与えているのだ。いわば、職人その人自身が、自らの作り出すものに映し出されることによって変化をするように、ボディワーカーはクライアントのプロセスとの深い相互作用によって変化をするのである。

工場での製品生産とは違い、ハンドメイドの製品はそれらを作り出す人々の内面の本質を体現するものである。芸術家の内面的な本質は、その作られた製品を手にし、使い、眺めたり楽しんだりする人々に手渡されるのである。「熟達した手の接触」により、クライアントは、プラクティショナーの手と心の傾注と愛情とともに、彼ら自身の内面の本質をそのまま正確に反射しているものをも受け取るのである。クライアントはこうして、彼ら自身のもつ運命の潜在性へと迫る方向性に誘われることになる。この潜在性を感じ取る時、彼らの人生全てが変わりうるのだ。
繰り返しになるが、人間の運命に順応してゆくという「ギフト」は、このようにしてプラクティショナーにとっても相互的に起こるのである。工場生産品とは違って、職人のエネルギーは、その生産品や芸術が完成した後であっても、それを手にする人に感じられるのだ。
プラクティショナーの手がクライアントの身体を離れたずっと後であっても、クライアントはプラクティショナーの接触と変化が、身体の中で続いているのを感じることができるのである。

写真左から:エネルギーの交換 熟達した手の接触


スポンサードリンク

【プロフィール】

ジャック・ブラックバーン
http://www.presencingsource.com/Japan.html
シアトル在住。20年以上にわたりボディワーカーとして活躍。
トレガー・アプローチプラクティショナー、レイキマスター、カウンセラー、スピリチュアル・ディレクターなどの資格を持つ。1994年よりプロのボディワーカー向けにクラスを教え始める。さらに現在は、アメリカ全土、世界各国でビジネスマン、教師、カウンセラー向けのプレゼンシングの教育者として精力的に活動している。