BOOKクラブ

みんなに注目されているソーパーさんたちに、石けん作りや日々の暮らしに影響を与えたお気に入りの一冊と、その本にまつわるエピソードを紹介してもらいました。

「風に吹かれてドンキホーテ」

別役実 作
「風に吹かれてドンキホーテ」より
「歌うシンデレラ」

 タロットカード大アカルナ0番の「愚者」。
私はこのカードを「物語の始まり」と呼んで
いる。物語の始まりは冒険の始まりでもある。

人はそれぞれにいくつもの物語を持ってい
る。それは私も同じで、その物語のひとつが
「魔女厨房」なのです。

今振り返ってみると、私の手づくり石けん
物語「魔女厨房」の始まりは、別役実氏の戯
曲「風に吹かれてドンキホーテ」に収録され
ている「歌うシンデレラ」ではないかと思う。

猫の事務所に「王子様を探して欲しい」と
やってきたシンデレラ。実際のシンデレラと
は逆パターンの内容で、猫の所長とその仲間
たちは王子様探しの冒険を始める。

しかしこのシンデレラは、私たちの知って
いるシンデレラではなかった…!

思い込みから始まる捜索劇。物語の進行と
ともに解き明かされるシンデレラの謎…。

わくわくがいっぱい詰まったこのドラマの
演出をすることになった時、ラベンダーの香
りの魔力にすがろうと思いつき、自分の気持
ちを落ち着けようと思ったのです。

ところが過酷な環境のベランダでの、ラベ
ンダー栽培は難しかった! なにしろラベン
ダーの夏越しに成功するまで6年かかってし
まったのだから。

こうしてやっとラベンダーの夏越しができ
るようになった頃、ネット友さんの勧めで石
けんを作ることに…。

最初に作ったのはオリーブオイルとラード
の石けん。香りはもちろんラベンダー。夢は
自分の育てたラベンダーで石けんを作ること。

それから始まった、私だけの石けん探しの
試行錯誤の物語。

今考えると無茶としか言いようのないオイ
ル構成の冒険レシピ。シンク内での苛性ソー
ダの大沸騰におののいた、マッドサイエンティ
ストもどきの大失敗。わからない化学式をグ
グッて「理解不能」と笑った夜。

とにかく石けん作りには、わくわくとドキ
ドキ、驚きと喜びがいっぱい。気がつけば、
いつの間にか我が家は油屋敷と成り果ててい
た。

ドライハーブを集め、精油を集めてホイッ
パーを持ってキッチンに立てば、それはそれ
は妖し~い魔女気分。

知る人ぞ知る。知らない人はまったく知ら
ない石けんの謎解きの奥深さ。それには未だ
に興味が尽きない。

歌うシンデレラが王子様を探していたよう
に、私も自分だけの理想の石けん探しの旅を
続けている。

家族が寝静まった真夜中のキッチンには
「魔女厨房」という、膨らみ続ける物語の
世界が広がるのです。


スポンサードリンク

【ソーパープロフィール】

ソーパーネームは、サリー(真夜中のサリー)。
居住地域は、くまモンと同じ。
誕生石ルビーの獅子座。動物占いはライオン。
好きな言葉は「romantic conceit」。
アーサー王物語やグリム童話系の魔法物語が好き。
2004年、ネット友さんの手づくり石けんを買いたがるも、断られる。
しかし「交換ならする」と言われ、石けん欲しさに手づくり石けんを始める。
アロマの世界から手づくり石けん界に入ってくる方や、
お子様のアトピーに悩んで石けんを作り始める方が多い中、
異色の石けん界デビューであると自負している。←!
石けん教室 「Witch’s Kitchen -魔女厨房-」 主宰
◆ブログ「Witch’s Kitchen -魔女厨房-」は、絶賛更新中~☆http://blog.goo.ne.jp/ginga-mail