お教室紹介

埼玉県の熊谷市で手づくり石けん教室「プチラパン」を主宰する島田先生のお教室を取材してきました。

アットホームであたたかい石けん教室「プチラパン」

bana

「初めまして、、」と緊張気味にご挨拶してくれた島田さん、お会いしてとてもあたたかい人柄が伝わってきました。
埼玉県の熊谷市で手づくり石けん教室「プチラパン」を主宰して3年。石けん作りのキャリアは13年になります。
これまで、地元の熊谷市と鴻巣市、深谷市などのカルチャーセンターの講師やレストラン・カフェなどでゆっくりとキャリアを積んできた島田さん。もともとはご自身の肌に悩みを抱えていたのがきっかけで、書籍などを参考に手づくり石けんをはじめたそうです。飽きっぽい性格(だとご自身でおっしゃいますが)、手づくり石けんだけは飽きずにはまったとおっしゃる島田さん。今ではマイスターの資格も取得し、作った石けんを残り惜しまず、お掃除にも活かしています。

取材の日、4名の生徒さんがご参加、みなさんもう何度か足を運ばれている仲良しさんたち。とても和やかで和気あいあい。
クリスマスケーキの石けんを作るというテーマで楽しみにしてこられたとのこと。
このクリスマスケーキ石けんは、いろんなパーツをトッピングできる色と形で遊べるスイーツ石けん。トッピングは先生があらかじめ作っておいて用意してくださっていました。そのパーツを皆でじゃんけんして順番を決めて、好きなパーツを選んでいく。とっても楽しそうです。また今日の香りは何にしよう、とライラックやいちご、ハニージンジャーなど個性的な香りで迷います。
その間、先生は何をしているのかなと思いきや、みなさんにお茶を入れてくれていました。先生らしくない先生です。(笑)

IMG_1737saIMG_1739

今回取材をして一番感じたことは、途中途中、生徒さんからの素朴な質問にしっかり聞いてしっかり答えるという真摯な人柄。また生徒さんがオイルを計ってボウルに入れている間、自分自身はすでに次の工程を考えて、しっかり準備している。見ているととても短い時間内にスムーズに石けんづくりがすすんでいくようでした。
講座の中では苛性ソーダとオイルを混ぜるところもしっかり身支度をして、換気に気を使い全員が出来るように配慮して行っていました。
生徒さんの質問にも耳を傾け、生徒さんが戸惑うことのないように次のステップに進めるよう、テキパキ動いて前準備をしてとにかく素晴らしいと感じました。

島田先生は決して派手ではなく、物静かなイメージ。おっとりとした感じの方ですが、生徒さんたちは「質問などしやすい」と口を揃えていう。劇薬を扱う、化学の世界、季節や温度で様々に変化する石けん。そういう意味ではなんでも聞ける先生は、石けん教室ではとても大切でしょう。講座の中ではスーパーファットについて、型入れのタイミングなど丁寧に教えてくれました。

IMG_173657

今回の講座では白ワインを使い、その効果や石けんに入れる場合の素材の特徴を丁寧に説明。
撹拌していて、トレースがちゃんと出ているか個人個人ちゃんとボウルの中を確かめて、型入れのタイミングを確認している姿に、あたたかいお人柄が表れています。
ケーキは二層になっているのですが、間にはさむクレイで色をつけた板石けんもすでに準備していて、こうやっておけば案外さっとずれずにおけますよーと、生徒さんの不安をすぐに解消。

そうすると生徒さんはデコレーションを思いっきり楽しむ余裕が出来て、ホイップに力が入ります!みんなそれぞれ個性的なホイップでデコレーション。本当に楽しそうでした。
それもこれも先生の下準備がなければこのケーキ石けんはもっと時間がかかったかもしれないなと、先生の気転にただただ感心するのみでした。

1089

ケーキ石けんが見事に出来上がって、お茶タイム。そして先生がまたお茶を入れてくださって、、、、。(笑)
とてもゆるやかで和やかな時間が流れていきました。

帰宅して先生からいただいた今日のレジュメを見たら、とっても丁寧に細かく記載してることにびっくり。
作り方が1~22の工程までびっしり書いてありました。
先生の生徒さんを思う気遣い、お人柄がにじみ出ているレジュメでした。
このお教室で習うとちゃんと石けん作りを覚えていけるだろうな、と確信しました。

131211

スポンサードリンク

【お教室の情報】

◆教室名:手作り石けん プチラパン
◆住 所:2014年12月までは:埼玉県熊谷市中央3-97お花やさん(親戚のお店です。兼お惣菜やさん)
     2015年1月以降は:埼玉県熊谷市箱田4丁目の自宅(熊谷駅から徒歩15分)
◆備考:2015年1月に引っ越しする為、2015年より自宅で教室をします。
    ハンドメイド石けんマイスター養成講座も随時お問い合わせ下さい!
    カルチャーセンター鴻巣(第3火曜午前)&カルチャーセンター深谷(第4木曜午前)の講師もしています。
◆受付時間:午前9時~午後5時
◆定休日:不定休
◆Email:y_shima@hotmail.co.jp
◆HP URL:http://yukopetitlapin.blog.fc2.com/