ソーパーインタビュー

「手づくり石けん」つながりで見つけた素敵な人を紹介するコーナーです。第6回目は、津田沼で手作り石鹸とアロマ・アロマ蒸留水ATR・クレイ・コスメ教室「aroma pod」を主宰する河内あつ子さんです。

「いいな!」と思うもので暮らしを豊かに

-石けん、アロマ、クレイなど…ほんとうにさまざまな資格を取得されていますが、勉強をしようと思ったきっかけはどんなことだったのでしょう?

IMG_3388

私の場合、子どもがアトピーだったことから石けんをすすめられたのが、そもそもの始まりです。身体だけでなくオムツや衣類も石けんで洗うと調子が良かったので、使っているうちに自分で作れるのではないかと思い、調べていた時に図書館で前田京子さんの本と出会いました。当時はソーパーさんなどが身近にいるような時代でなかったので、すぐに薬局に苛性ソーダを買いに行って、本を参考にしながらオリーブ油で作ってみました。石けんだとオムツも柔らかい風合に洗いあがりますし、自分の主婦湿疹もよくなってきたので、すっかり石けん作りにはまってしまいました。

-そのころ、アロマセラピーの資格も取られたのですよね?

はい、小さいころから香りが好きで、石けんに精油を入れて香りをつけたいと思ってアロマの本を読んで勉強をしました。何事も納得するまで追求しないと気が済まない性格もあって、この時は人生で一番勉強したのではないかと思います(笑)
でも、アロマの本によっては書いてあることがまちまちで混乱してしまって…これはきちんとした知識を持たないといけないと思い、通信教育で学びました。でも、アロマテラピーの知識を得ていくにつれて「肌に良いものを、と思って作っている石けんに、あえて精油を入れる意味はあるのだろうか?」というように感じてしまい、普段使いのものには入れていません。もちろん、見た目も大事なので、厳選した色材を使ったり、香りを楽しみたい時は精油で香りづけした石けんを作ることもあります。

-さまざまなことを学んでいく中でも、ずっと石けんを作って使い続けていけるのはなぜでしょう?

IMG_3367IMG_3374IMG_3378

石けんは身近な材料でできるうえに、実は誰でも作れるものです。毎日使っていると、その使い心地の良さと、お肌がきれいになっていくことを実感すると、ずっと使い続けたいと思うんですね。しかも、自分で選んだ素材で作れる楽しさや安心感もあるので、良いものを求める今の世の中に合っているのではないでしょうか?最初は苛性ソーダを使うのが怖いと思ってしまうかもしれませんが、きちんと化学的に学んで「なぜこれが石けんになるのか?」という理屈を知れば、どういう風に扱えば良いのかということもわかるので、安全に作ることができます。石けんができる仕組みを納得して作れるような指導をしていくのが私たち講師の仕事だと思っています。

-今、教えていらっしゃる中でATR(アートゥル)ウォーターの講座というのがありますが、これはどういったものですか?

アロマセラピーの精油は、信頼できる品質のものだとそこそこなお値段ですし、買いそろえるのは大変と思う方も多いと思います。そんな中で、もっと身近に香りを楽しめないだろうか?と考えて作ってみたのがATR(アートゥル)ウォーターです。
アロマテラピーで使う精油の香りの成分はほとんどが脂溶性です。精油を作る時の蒸留する過程でできるのがその芳香成分の入った水分で、ハイドロゾル、芳香蒸留水、ハーブウォーター、アロマウォーターなどさまざまな名称で呼ばれています。これらはおもにスキンケアなどに使われていて、フランスなどヨーロッパでは一般家庭でもよく使われていますが、日本ではあまり馴染みがないと思います。それをもっと身近に、自分で作れないだろうか?しかも自宅のキッチンでと考えたのが「キッチン蒸留」です。しかも食べ物から抽出するものは、お料理にも使えますし、香りの効果でお料理が一味違うものになります。

IMG_3379IMG_3381IMG_3372

-そうなんですね!確かにあまり知られていないように思います。これと石けんづくりには何か共通点はあるのでしょうか?

このATRウォーターも、石けんを作り始めた時と同じように、私の実験好きに火がついて、理屈を知って研究するところから始まり、最初は自宅にある鍋で作っていました。材料も石けん同様、身近にあるものばかりなので、特にお金もたくさんかかりませんし、なにより蒸留したあとのものも使えるので無駄がないんです。
「石けんを作っている」とか「アロマを習っている」とかいうと、なんとなく優雅な奥様の趣味だと思われてしまうようですが、実はそうじゃなくて、「生活必需品を、お肌や環境に優しいもので、使う分だけ作り続ける、生活に密着した役立つものだという事を発信していきたいなと思っております。他の家事と同じくらい生活の一部と思って、私は石けんやATRウォーターを作り続けています。しかも、それで癒されて、ストレスがやわらいで、さらに楽しいのならいうことなしですよね!

-河内さんの探求心の強さはすごいですね。

結局、突き詰めると身体にいいことや、暮らしに必要なものばかりなので、夢中になっている私だけでなく、家族やまわりの人の役に立っていると思います。自分がいいなと思うものを取り入れるだけなのですが、それが結果的に良い方向にいくのではないかなと思います。

-本日はお忙しい中ありがとうございました。

 


スポンサードリンク

【ソーパープロフィール】

IMG_3385

河内 あつ子(かわち あつこ)さん 
ハンドメイド石鹸マイスター協会認定ハンドメイド石鹸マスターソーパー
aromapod 代表 http://aromapod-school.com/
(一社)日本アロマ蒸留協会 代表理事 http://atrwater.jp/
2001年JAA認定アロマインストラクター、NARDアロマアドバイザー取得。
JASにてアロマコーディネーターライセンス取得講座の添削指導員として活動。
2010年、千葉県習志野市に教室を移転しアロマ資格取得教室・手作り石鹸・手作りコスメレッスン等多数の講座を開講中