お教室紹介

小幡先生の主催する「お教室のお教室」に参加した生徒さんのお教室へ実際に行かれた生徒さんからのリアルな体験談レポートです! 今回は浅草・雷門でお教室を行っているうずまき堂さんの「ココナッツミルク石けん」講座からレポートが届きました!

モニターレポート-うずまき堂(浅草・雷門)

Exif_JPEG_PICTURE

お教室の内容:ココナッツミルク石けん
開催日:4月22日
場所:うずまき堂(浅草・雷門)
参加者:3名
レポーター:三浦なおさん
プロフィール:専業主婦、5●才です。3年ぐらい前にTVドラマで石けんを作っているのを見て以来、ずっと興味を持っていましたが、ようやく去年からレッスンを受けはじめました。


お教室を探していて、今回ネットでいろいろ検索して辿り着いたのがこちらの「うずまき堂」さんの教室です。
まずは「新月クラス」という石けん作りの基本を学ぶコースに参加しましたが、あっという間に月一、5回のレッスンが終了し、その後も単発のONE DAYレッスンに通っています。

今回は「ココナッツミルクで作る石けん」にチャレンジしました。
初めてご一緒する方もいらしたので、まずはご挨拶をしてから材料や手順についての説明からスタートです。ビタミンEをたっぷり含んだココナッツミルクは抗酸化作用に優れ、お肌だけでなく髪にも良さそう!…ということで、作る前から気持ちが盛り上がります。

実際に作り始める前に、確認することは「どんな石けんに仕上げたいのか」。
色を着ける?
香りは?
デザインはどんな感じ?
先生は沢山の精油や色材を出してくれるので、アレコレ試せるのがいつも楽しみです。
作りながら予定変更することもありますが、始めにイメージを準備しておくことで、途中で慌てることもなく落ち着いて作業を進められます。

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

イメージが出来たら作業開始。苛性ソーダを計るところから始めますが、これが緊張するところ。きちんと計量し、使ったスプーンなどをちゃんと管理するよう、いつも注意されます。劇物なので油断してはいけないですからね。

緊張の苛性ソーダ水の準備が出来たら、冷めるのを待ってる間にオイル類を計量して、固まっているものは溶かします。
苛性ソーダ水やオイル類の温度もいい感じになったら、いよいよ混ぜまぜタイム!
大体の手順はほぼ変わりないですが、今回はココナッツミルクを使用するため水分量もかなり違います。ふむふむ。

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

ある程度、生地が混ざって分離しないぐらいになったところでココナッツミルクを加えます。
一気にトレースが進まないように、ゆっくり様子を見ながら。
ココナッツミルクのせいなのか、生地がいつもよりトロ〜り、クリーミーな感じがします。
一緒に参加しているNさんも「なんか美味しそうですね」って。本当についペロッと舐めてみたくなりますが…アブナイ、アブナイ。

色々迷ったけれど、今回はピンク系にしてみました。違うタイプのピンクを2色用意してドロップスワールにトライ。先生から「もっと思い切って、上から落すように」と云われても、どうしてもビクビクしてそっと入れてしまうので、部分的にただのレイヤーになってしまいました(泣)。

Exif_JPEG_PICTURE

家で一人でじっくり作るのもいいですが、教室でいろんな方と出会ったり、おしゃべりを通して得るものも沢山ある気がします。
それにずっと家にいがちな私は、石けんを作りに行くことが、お化粧して外出着に着替えるきっかけにもなります。月に1〜2回ですが、教室に通うことが本当に楽しみなのです。

家族も喜んでくれています。ポンプ式のボディソープしか使わなかった息子が、始めは固形石けんを面倒くさがっていましたが、背中のかゆみも良くなったらしく、今ではすっかり味を覚えて使うようになりました。ココナッツミルク石けんも早く使ってみたいです。


スポンサードリンク

【お教室の情報】

◆教室名:うずまき堂
◆住 所:東京都台東区雷門のアトリエ(東京メトロ銀座線、TX、都営浅草線・浅草駅から徒歩5分/東京メトロ銀座線・田原町から徒歩3分)詳しい住所や道順はご予約頂いた方にお知らせしています。
◆備考:鈴木万由香(すずき・まゆこ)
・ラジオDJ・ナレーター/手作り石けん教室「うずまき堂」主宰
・日本メディカルハーブ協会・ハーバルセラピスト
2008年より本格的に手作り石けんにのめり込む。「和」というテーマを軸に、季節感を大事にしながら石けん作りを続けている。
教室は1~5名の少人数制で、参加者の希望を聞きながら自由なスタイルでやっています。
◆受付時間:10:30~20:00
◆定休日:不定休
◆Email:info@uzumakido.jp
◆HP URL:http://www.uzumakido.jp