ソーパーインタビュー

「手づくり石けん」つながりで見つけた素敵な人を紹介するコーナーです。第7回目は、茨城県つくば市で「アザラシせっけん教室」を主宰する清水梨加さんです。

暮らしに寄り添う“心地よさ”を求めて

-とにかく、まずはお教室の名前の「アザラシ」が気になって仕方ないのですが(笑)

unnamed-5

そうですよね。実はアザラシが単純に大好きなので。最初はマンガのキャラクターのゴマちゃんが好きだったことからなんですが、大人になってから水族館に行って、アザラシのショーを見た時に、またアザラシ熱が再発したんです(笑)なぜ、それが教室名なのかはこれからお話しします。

-清水さんと石けんとの出会いはどんなことだったのでしょう?

もともと石けんが好きで、当時はいろんなお店の石けんを買っていました。コスメにもはまっていたのですが、そのお店のパンフレットにスタッフさんのインタビューがあって、「趣味で手作り石けんを作っていて、友人にプレゼントすると喜ばれるんです」と話しているのを読んだんですね。それで単純に「石けんって自分でも作れるんだ!?」と思って、生活の木の店頭に直接行ってしまったんです。そこで「石けんってどうやって作るんですか?」とお店の方に聞いたところ、こねて作る初心者向けのものと、苛性ソーダを使った石けん講座もあるということを教えてもらえたので、まずは1日体験講座に参加しました。その時点でもうすでに基礎から応用編などの定期講座も受講しようって決めていました。

-なるほど、わらしべ長者のような展開だったんですね(笑)そこからサロンを始められたということですね

unnamed-8unnamed-6unnamed-7

生活の木のレッスンを受講すると修了証をいただけるのですが、その時点でレッスンをすることはできるんです。でも、人に教えるとなると、何かしら資格として持っていた方がいいかなと思ったのと、この資格の方針や講座内容にとても共感できたので、「JMAAセルフメディカルソープビルダー講座講師」という資格を取得しました。こうした自分の経験をもとに、私のサロンでも石けんを作るだけでなく、資格を取得して自分もサロン運営をしたいという方のためのレッスンも行う予定です。結婚、妊娠、出産、育児など女性はライフスタイルが変わってしまいます。ですので、働く時間や日数を自分で決められるサロネーゼという働き方は、女性にぴったりだと思っていますので、それを目指す方のお手伝いもできればと思っています。

-石けんづくりに対する清水さんの想いをお聞かせください

unnamed-10unnamed-16unnamed-4

石けんを好きになる時って、例えば香りや色、形だとか洗い上がりの感じというのもありますよね。その好みって人それぞれで、自分が“心地よい”と思うものがベストで、その“心地よさ”を求めて作ることが一人ひとりの暮らしに寄り添った石けんづくりだと思っています。私自身も香りが好きなものもありますし、季節に合った雰囲気の色を付けたいと思うこともありますが、やっぱり最終的に行きつくところは“色も香りも入っていないピュアな状態”の石けんが実は一番好きなんだなと、いろいろ作ってみて改めて思ったんです。そこでやっと“アザラシ”が出てくるわけなんです(笑)

-えっ、ここでアザラシですか!

はい、この“ピュアな状態”の石けんって、私が大好きなアザラシの赤ちゃんと同じなんじゃないかな?って。アザラシって赤ちゃんの時は白いもふもふの毛なんですが、大人になると色が付いてくるんですよ。これが無着色・無香料のピュア石けんとリンクして、「そうだ!好きなものをサロンの名前にしよう」と思い、「アザラシせっけん教室」となりました。
そして、このピュアな気持ち=原点も忘れないでほしいという気持ちも含まれています。

-なるほど、とっても素敵なストーリーがあったのですね!
では、実際にレッスンはどのような感じなのでしょうか?

自宅でのレッスンということもあり、定員は3名という少人数制です。開催は平日・土日の両方、1回完結の1Dayレッスンもありますし、1か月1回の連続講座もあります。1Dayの方の場合、石鹸づくりを試してみたい方や、使いたいけど自宅で作る予定はないという方が多いです。連続型のレッスンなら自宅でも作れるような詳しい内容になっています。
基本的に石けんは日常で使う必需品だと思っていますが、いらしてくださる生徒さんには「デイリーで使うものをいつもよりも少しだけよそ行き気分で作る」という、ちょっとだけ特別な時間を味わっていただきたいと思っています。“心が豊かになるような時間”を過ごすという感じでしょうか。
あと、手づくり石けんの良さは、高価なものを買わなくても、費用をあまりかけずに、とても素晴らしい質の石けんが作れるところにあると考えています。
教室に習いにきていただくのは、その初期投資と、習い事として、この雰囲気を楽しんでいただくこと。レッスン料は決して安くはありませんが、長い目で見ると十分もとは取れると思います。

-清水さんの想う石けんづくりについて教えてください

unnamed-11unnamed-13unnamed-14

石けんの質はオイル構成で決まってくると思っています。自分が気に入っているオイル構成をベースにして、その時の気分に合わせた香りや色が付くという感じでしょうか?石けんは同じベースでも香りや色でもまったく違った雰囲気のものができるのが面白いですね。いろんな精油とかカラーとか材料の種類はたくさんあるんですが、私の場合、結局使う材料はシンプルなところで落ち着いてしまうんです。自分がそんな感じなので、レッスンでも材料はシンプルに抑えているんですが、生徒さんが使ってみたいものがあればいろいろ試してもらって、その中からご自分のお気に入りを見つけて、いつもの暮らしを楽しんでいただけたらと思っています。

-本日はお忙しい中ありがとうございました。


スポンサードリンク

【ソーパープロフィール】

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e6%a7%98

清水 梨加(しみず りか)さん
2014年9月 生活の木「手作り石けん研究科講座」修了
2014年11月 ソーププランナーとして活動開始
2015年2月〜11月 茨城県つくば市で「アザラシせっけん教室」を不定期開催
2015年8月 JMAAセルフメディカルソープビルダー講座講師 資格取得
2016年3月 茨城県つくば市に自宅サロンをオープン
2016年8月 JLAディプロマコースレッスン認定講師 資格取得

Instagram(User) rika_and_azarashi.s_diary

blog http://ameblo.jp/azarashisekkenkyoushitsu/