BOOKクラブ

みんなに注目されているソーパーさんたちに、石けん作りや日々の暮らしに影響を与えたお気に入りの一冊と、その本にまつわるエピソードを紹介してもらいました。

じぶんの感受性くらい『おんなのことば』

作者名 茨木のり子 題名 じぶんの感受性くらい『おんなのことば』より

この題名を目にした時 その続きのコトバが俄然知りたくなった。
すぐに調べ作者は「イバラギノリコ」
私はこの有名な詩人・エッセイストを知らなかった。
たくさん出版されている中からたっぷり詩が掲載されてお得そうなこの本を さっそく購入し読んでみる。

第一印象は なんと厳しい言葉の羅列なんだろう。じぶんの甘さを一つ残らず潰されるような。

時々自分のココロに渦巻く 「なんだかオモシロクないな」負のオーラ全開のキモチ。

その根源はだいたいが 人をうらやみヤキモチを焼いている時。そして自分と向き合えてない時。

この詩は最後はこう結ばれている 「自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ」
うー。頭がクラクラする。
この詩を読んだ頃、たぶん私は やりたいことと、やっている事がチグハグで フラフラしていただろうと思う。WebやSNSなどで情報過多な現代。
今思っている事は、本当に自分の感性なのか 他からの受け売りなのか?
そんなフラフラしている自分にこのパンチの効いた詩はビシっと軌道修正を促してくれる。

現在、自宅教室を主宰している私。今は同じ立場の良い仲間にも恵まれ 教室運営に関する赤裸々な悩みも 素直に語る事ができる。
それでも、たまにひとり、ウダウダ考える事も。ココで「感受性パンチ」を一発!
それは痛いばかりでなく 優しく背中を押してくれるパンチでもあり。

生き抜いた時代の違う彼女に時々パンチをお見舞されるために時々ページをめくるのです。


スポンサードリンク

【ソーパープロフィール】

IMG_3081

荒真理子 東京都八王子市在住
◆ブログ    http://s.ameblo.jp/aromari2011
◆ホームページ https://aromari2011.jimdo.com
◆Instagram  https://www.instagram.com/minamino.aromari/
アロマとハーブと石けん教室aroMari 主宰
「From kitchen」台所しごとのついでに、自分や家族、愛犬のホームケアを手作りできたら。そんなところからスタートした、作りやすく使いやすい、そしてちょっとウキウキ、キモチのあがる♪ アロマテラピーとハーブと手作り石けんを中心としたレッスンを展開中。
1dayレッスンからコース、資格取得まで対応。

《現在開講中の講座》
・1day 石けんレッスン・1dayアロマ・ハーブレッスン
・石けんベーシッククラス(基礎・全6回)・石けんアドバンス(応用・全10回)・愛されワンコの石けんレッスン
・アロマワークショップのための講座(全5回)・AEAJアロマテラピーアドバイザー資格対応講座・JAMHAメディカルハーブ検定対応講座

AEAJアロマテラピーアドバイザー資格認定教室 JAMHAメディカルハーブ検定認定教室