Soapmaking Wisdom

【会員限定】石けん作りにまつわる、素朴な疑問質問に業界で経験豊かなベテランのソーパーさんやその道のプロ!名人から回答をいただくコーナーです。Wisdomは単なる知識ではなく、経験に基づいた知恵や教えという意味があり、みなさんの石けん作りに役立てるためのひとつの方向性として読んだいただく記事です。

Q:オプション材料について

手作り石けんのレシピを考えるとき、オイル配合以外に、オプション材料を考えることも楽しみの一つです。肌への影響だけでなく、季節やテーマ別にオプションを決めるのも楽しいですね。オプション材料について、気を付けたいことをあげてみました。

Q.1 オプションを加えるタイミングに、何か目安はありますか?

89b3c0fff7f8d18cb25c70a2080e91cd_s

 鹸化反応に影響があるかどうかで加えるタイミングはかわります。一般に、アルコールやたんぱく質は鹸化反応を促進します。お酒やミルクを水分の一部として加える場合は、油脂とアルカリ水を混ぜて数分のところで少しずつ加えると失敗が少ないようです。ほとんどトレースが出てから加えると、一気に固まったり、温度が急に上がることがあります。また、クレイや炭など、粉末状のもので鹸化反応にほとんど影響がないものは、いつ加えても大丈夫です。量を決めるために、最初は軽いトレースが出てから、大さじ1杯くらいを加えるのが良いと思いますが、1バッチあたりの量が決まり、トレースの感覚もつかめるようになってきたら、アルカリを加える前に入れても大丈夫です。ムラなく均一に混ぜたい時は、先に加えるのもおすすめです。

Q.2 オプションの量はどうして決めたら良いですか?

0fda8e1d0c5f9fcc718c0c4a4ef84f94_s

 固形状のものなら、量は自由に決めて良いです。例えば、粉末状のものは、500グラムバッチに小さじ1から大さじ1くらいというのが目安かと思いますが、もっとたくさん入れても大丈夫です。少なすぎると入れる意味があまりないかもしれません。以前、米ぬかを石けんで固めたような石けんをもらったことがありますが、使い心地の良い石けんでした。ただし、液体状のものは全体の水分量がかわらないように量を決めます。例えば、大さじ3杯のジュースを加えたいという場合、苛性ソーダを溶かす水の量を大さじ3杯分少なくしておきます。

Q.3 石けんにオプションとして加えてはいけないものはありますか?

ee999b69e8fc606e267f195391c727df_s

 肌に良いかどうか、オプションの良さが感じられるかどうかは別として、自分で楽しむために作るのでしたら、何を入れても特に問題はありません。人にプレゼントしたり販売する場合は、化粧品であるか雑貨であるかにかかわらず、医薬品成分は入れてはいけません。何が医薬品成分に相当するかは、判断が難しいところですが、食薬区分リストや販売されている包装の表示などを見てある程度判断できます。一般に市販されている化粧品に配合されている成分は、入れられると考えて良いと思います。ここで難しいのが、天然植物由来のものです。食品として販売されているドライハーブなどは大丈夫ですが、「生薬」として販売されているものは「医薬品」に相当するので入れてはいけません。また、「生薬エキス○○配合石けん」など、「生薬」という言葉を使って販売してはいけないので注意が必要です。


スポンサードリンク

【今回、回答くださった先生】

Yumiko1

友尾由美子さん
京都府宇治市出身 大阪府堺市在住
薬剤師
1999年頃から手作り石けんを作り始め、細々とではありますが、手作り石けんを販売しています。
レシピを組み立てるのが好きで、作りたい欲にかられて作る自分用の石けんは、ほとんど毎回違うレシピです。
石けんを作る楽しさをより多くの方に知って頂きたいと思います。
https://www.facebook.com/yumikoshandmadesoap


「手づくり石けん」つながりで見つけた素敵な人を紹介するコーナーです。第 8 回目は、石けんにまつわる化学的な講座や石けんのデザインが関西人気のソーパー、ecru1さんです。

石けん作りから生活の中にたくさんの“手づくり”を

-ecru1 さんの石けんとの出会いを教えてください

gazo1

石けんを作り始めてから、もうすぐ10 年を迎えます。きっかけは、ケインズさん。某化粧品メーカーのシアバターを使っていて、もう少しリーズナブルなものはないかと、ネット検索で見つけたお店です。そこには、シアバターと一緒に石けん作りの材料が並んでいて… 読んでいるうちに、石けん作りの方に興味が湧き、オイルと石けん1個を求めました。肌が弱いとか、合成のものへの不信感とかではなく、あくまでも興味本位で作り始めたのです。
もともと化学が苦手でなく、石けん作りの第一 関門と言われる”苛性ソーダへの恐怖心”が少なかったのが、幸いしたかもしれません。

-いまでこそ素敵なデザインの石けんが人気の ecru1 さんですが、最初の石けんはどんな感じだったのでしょう?

最初の石けんは前田京子さんの本を見ながら作りました。オリーブ油で作ったのですが、保温の加減がわからず、ボソボソで見映えが悪くて(笑) そこで手づくり石けんWebさんに掲載されていた可愛い石けんなどを参考にして工夫しました。
それからオイルやオプションにこだわって、いろいろ試した時期を経て、今はシンプルなレシピに戻ってますね。
いろいろ工夫しても違いを感じなかった母が、めずらしく「あれ、良かったわ」と言ったのは、いただきものの石けんでした。多少のくやしさを感じながら教えてもらったレシピは、その方が長年作り続けている定番レシピでした。以来、それを愛用しています。

残念なことに、家族は、石けんの見た目には興味がないようで。でも、私にとっては、“石けん作り”がひとつのストレス発散なので、自己満足だろうが何だろうが、自分の好きなように作ります。もちろん、デザインな気分のときは、派手なものも作りますよ(笑)

gazo2gazo3gazo4

-見た目といえば、ブログによく登場する透明石けんにはどんな魅力があるのでしょう?

gazo5

透明石けんって、使用感より見た目重視、作り手のわがままの塊みたいなものかもしれません。透明度をあげるためのオプション素材やオイル構成にすると、使用感が悪くなってしまいます。逆に使用感を重視すると、透明にならない。で、欲張ったレシピを組んで、失敗することも少なくないんです。リバッチすれば、透明になりますけど。だから、透明石けんのレシピを組むときは、ギリギリの攻防ですね(笑)
それでも、バスルームで水に濡れてキラキラ光っているのを見ると、また作りたくなる。不思議な魅力があります。しかも手間がかかった分、できあがった時の達成感がすごいんです。

-ecru1 さんの講座はどんなことをやっていらっしゃるんですか?

実は“石けんを作る”講座というのは、やったことがないのです。石けん作りに関わる化学のことや、石けん作り用のシリコンモールド作り、石けんと共通の材料を使うバスボム作りなど、石けん周りのことを扱っています。化学は石けん作り特有の用語~たとえば『トレース』『ディスカウント』など~があり、化学の専門家よりも、実際に石けんを作っているソーパーが解説するほうがわかりやすいのかも知れません。

gazo6

-石けんを通していろんな方との交流が広がったと伺っていますが、どのようにつながっていかれたのですか?

石けんを作り始めたころから、自分の記録代わりに続けてきたブログを通じて、多くの方と出会うことができました。中でもリアルにお会いするようになったのは、2008年に TAO さんの講演会に参加したあたりからでしょうか。「手づくり石けんで、どんな社会貢献ができるか、アメリカの実情」みたいな内容で、手づくり石けんWebさんの企画だったと記憶しています。私はただただ TAO さんにお会いしたかったんですけど(笑) そのときに連絡先を交換させていただいた方々から、ほかの講座に誘ってもらったりして、どんどん人間関係が広がりました。

-石けん作りのほかにもいろいろ興味を持って勉強されているのですよね?

石けん作りから始まって、香りを追求するとアロマ、そのもとになっているハーブと、材料の元をたどっていくような感じで興味が広がっています。2016年は『 Phytolife Design Studio NoANoA 』の湯川智恵美先生のクラスでハーバルセラピストコースに参加しました。この湯川先生との出会いも、石けん仲間を通じて参加したハーブ関連の講座でした。
石けん用の植物材料つながりで染物もやっています。ワークショップでお世話になった『手染メ屋』の店主・青木正明先生は、古来の手法を大切にしつつ、ものすごーく理論的な解説をしてくださって、自宅でも普段使いのバッグや洋服などを染められるようになりました。

gazo7

石けん作りの道具を自作するのも、おもしろいです。
アクリルモールドは、図面を作って、サイズ指定したアクリル板を注文すれば、あとは貼り合わせるだけ。市販品にないサイズのものが簡単に作れます。
シリコンモールドは、手持ちのクッキースタンプやお菓子の空き容器などを利用して、オリジナルが作れます。

gazo8

さらに、そこから転じて、アロマストーンの型を作る。また一歩戻って、ミルキーウエイの石けんモールドをアロマストーン作りに利用する。石けん作りで知った油の知識を、コスメや食生活に活かす。石けんの材料でキャンドルを作る。染めの廃液と石けんの材料でクレヨンを作る。などなど、石けんを出発点として、生活の中にたくさんの“手づくり”を取り入れるようになりました。

-毎日を楽しんでいらっしゃるご様子が目に浮かびます!それではこれからやっていきたいことは?

gazo9gazo10gazo11

いろいろなことに挑戦しているので、石けんを作るペースは落ちています。それは、石けん作りへの興味が薄れたのではなく、石けん作りが生活に溶け込んで、特別なものではなくなったからでしょう。お母さんが(お父さんでも、お兄さんでもいいのですが)家族のために梅干しを漬けたり、洋服を縫ったりするのと同じように、暮らしの中の当たり前のコトとして石けんを作り、使っていきたいです。
また、そんなふうに石けん作りを楽しめる人が増えるといいなという想いを、ブログなどで発信していきたいと思っています。

-本日はお忙しい中ありがとうございました。

 


スポンサードリンク

【ソーパープロフィール】

14359094_1742051739378465_2

ecru1 (えくりゅ あん)さん
大阪府在住 うお座 A型
JAMHA認定ハーバルセラピスト、アロマフランス認定クレイテラピスト
◆ブログ『せっけんノート』http://blog.livedoor.jp/ecru1/
◆FB『せっけんノートfb』https://www.facebook.com/sekken.note/
ソーパーネームの ecru1 は、フランスの通販カタログに載っていたTシャツの
色 “ecru” に、ほかの人とダブらないように 1 を足したもの。


【会員限定】石けん作りにまつわる、素朴な疑問質問に業界で経験豊かなベテランのソーパーさんやその道のプロ!名人から回答をいただくコーナーです。Wisdomは単なる知識ではなく、経験に基づいた知恵や教えという意味があり、みなさんの石けん作りに役立てるためのひとつの方向性として読んだいただく記事です。

Q.理想の石けんって、どんな石けんでしょうか?

A. 理想の石けんって、どんな石けんでしょうか? 最高にいい石けんレシピが見つかったらどんなに嬉しいことでしょう。

image1-1

泡立ちがいい、汚れ落ちがいい、硬さがある、解け崩れにくい、膚辺りのよさ、保湿性がある、酸化しにくい…。理想の石けんにはいろいろな条件が考えられますね。

これらの条件のそろった石けんが、いい石けんにちがいない!

そこで理想の石けんを作るべく、いろいろレシピを組み立ててみたことがありました。するとメインオイルの違う、いくつかのレシピができました。

レシピができると嬉しくなって、さらにいくつかのレシピを作りました。

でも出来上がったレシピを並べてみて、ふと思いました。

image4

せっかくメインオイルを変えてレシピを組み立てても、出来上がった石けんはどれもが皆似ている。本当にこれらが理想の石けんのなのかしら…。

わざわざオイルを選んで、手間ひまかけて作る石けん。それなのに似たような個性の石けんができるって、オイルを変えて石けんを作る意味があるんだろうか…。

理想の石けんを考えることは、手づくり石けんの意味を考えることでもあるんですね。

夏の暑い日に、滝のように汗を流した後に使う石けんは、どんな石けんがいい? 同じ汗でも、べっとりと粘りつくような汗をかいた後に使う石けんは、どんな石けんがいい? エアコンの効いた部屋で、長時間事務作業をした後に使う石けんは?冬のカサツく膚には? 

image3

同じ一人の人間でもその時々で使いたい石けんが違う。体質だってそれぞれに違う。脂ぎった人、乾燥気味なひと…。それなのに、誰にでもぴったりの理想の石けんってあるんでしょうか。

白状しますが、私は自分で石けんを作っているくせに、こっそり市販の石けんを使うときもあるんです。その時に限っては、私にとっての理想の石けんは市販の石けんだったりするのです。

理想の石けんには、溶け崩れしやすい石けんもアリ。膚が突っ張るような石けんもアリ。解禁日を迎えたら、酸化が始まるまでに大急ぎで使わなきゃならない石けんもアリ。もちろん見た目にかわいい石けんもアリ。

答えになっていないかもしれませんが、いくつかの自分の好きなレシピ、好きな石けんこそが、理想的な石けんなのかもしれませんね。

 


スポンサードリンク

【今回、回答くださった先生】

pro

内藤潤子(サリー)さん
居住地域は、くまモンと同じ。
誕生石ルビーの獅子座。動物占いはライオン。
好きな言葉は「romantic conceit」。
アーサー王物語やグリム童話系の魔法物語が好き。
2004年、ネット友さんの手づくり石けんを買いたがるも、断られる。
しかし「交換ならする」と言われ、石けん欲しさに手づくり石けんを始める。
アロマの世界から手づくり石けん界に入ってくる方や、お子様のアトピーに悩んで石けんを作り始める方が多い中、異色の石けん界デビューであると自負している。←!
石けん教室 「Witch’s Kitchen -魔女厨房-」 主宰
◆ブログ「Witch’s Kitchen -魔女厨房-」は、絶賛更新中~☆http://blog.goo.ne.jp/ginga-mail


【会員限定】石けん作りにまつわる、素朴な疑問質問に業界で経験豊かなベテランのソーパーさんやその道のプロ!名人から回答をいただくコーナーです。Wisdomは単なる知識ではなく、経験に基づいた知恵や教えという意味があり、みなさんの石けん作りに役立てるためのひとつの方向性として読んだいただく記事です。

アロマテラピーの面白さについて

アロマテラピーで最大のポイントとなる精油は、芳香植物から抽出した純粋なエッセンスです。このエッセンスは、ある成分に着目し、お薬として利用されれば医薬品になったり、フレーバーとして使われたりさまざまな活用方法があります。

41470655 - mix spices background for decorate project.

なので精油は力がないわけないのですが・・・、輸入の際は雑貨品として登録されることが多いことと、ロットごとにブレが多いこと(天然の植物なので天気やその他のことに左右される)などの理由で、精油そのものがお薬として利用されることはありません。

家庭でつかう、予防だったり、民間医療として使うような感じです。
そしてここを声高に・・・この精油はこれに効くんだ、などといってしまうと、いろいろな社会のルールに触れてしまうので、君子怪しきには・・・ということでそこには触らないほうがいいところです。

が、私が懇意にしている鹿児島のアロマテラピースクールの先生は薬剤師さんでこの辺の事情については精通しておりますが「そこは精油のロマンだよね」とおっしゃっていました。そう。ロマンの世界。

お薬のように、安定していないけど、精油がもたらす効果はすばらしい。

子供が何か健康で問題を抱えると、まずは家でできることはないかと考えて、たとえば熱がでて体をふくときに、ラベンダーのハイドロを少しいれたお湯にタオルをしぼって体をふくと気持ちいい、とか、ほっぺたがカサカサしたらみつろうバームをぬってみるとか、そういうことをとりあえずはやってみたいと思うものです。

そこで気分が変わる、あわよくば症状が改善する、これがアロマテラピーの面白さではないでしょうか。

精油は高いものもあるので、エコノミックなほうほうとして、
「近い香り」を作るという方法があります。(もしくは置き換える)

38588609 - spa still life: towels, candles, soap, massage oil

◎ジャスミン
オレンジ
パチョリ

というブレンド例があったとして、
ジャスミン高いなあ・・・

の場合は

◎イランイラン
オレンジ
パチョリ

に置き換えてもOKです。

ネロリ→プチグレイン+マンダリンオレンジ
ローズ→ホーウッド+ゼラニウム+パルマローザ
メリッサ→レモン+レモングラス+プチグレイン
バニラABS→バニラを漬け込みした油脂
サンダルウッド→シダーウッド+ベンゾインCO2
などに。

香りを混ぜるのがどんどん楽しくなってきます。

こうでないといけないという考えをすてて、自由な発想で香りを楽しむことができるといいなあと思います。


Air Of Fragrance WEBが新しくなりました!
http://www.aof-aroma.com/

スポンサードリンク

【今回、回答くださった先生】

やまぐちみほ

やまぐち・みほさん 有)桜ファーイースト代表
千葉市出身 世田谷在住
学生のころから香料に興味をもち、天然香料の輸入を始める。
何年もやっているのに飽きないのは香りの持つ力と信じている。香りは楽しい。
香りはいつも同じでない。2014年の春ごろに副鼻腔炎により2週間ほど無嗅覚になって、さらににおいの大事を実感。(今は復帰)
Air Of fragrance http://www.aof-aroma.com/shop/
香りデザイン・輸入・販売


【会員限定】石けん作りにまつわる、素朴な疑問質問に業界で経験豊かなベテランのソーパーさんやその道のプロ!名人から回答をいただくコーナーです。Wisdomは単なる知識ではなく、経験に基づいた知恵や教えという意味があり、みなさんの石けん作りに役立てるためのひとつの方向性として読んだいただく記事です。

Q.石けんを作るのはいつが良いの?

9352555f004bea35e0764cb043ddff8c_s

これは2通りのお答えがあると思います。
まずは、季節。
石けん作りに適した季節は?ということですが、これは春と秋です。
人が過ごすのに快適な季節が、石鹸作りにも適した季節です。
コールドプロセスの石けん作りは、鹸化させて型入れまでは一日での工程ですが、型入れ~乾燥終了までは大体1か月かかります。
その長い間に温度と湿度の影響を受けることになります。
季節ごとに違う温度と湿度の中で、特に温度の変化に敏感なのは、オイルの状態です。
オリーブオイルやマカダミアナッツオイルなどの、ソフトオイルはあまり形状は変化しませんが、ココナッツオイルやパームオイルなどのハードオイルは、固形⇔液体 と温度によって変化します。
夏の暑い時期はココナッツオイルは透明な液体状態ですが、寒くなると徐々に白濁して、もったりとした状態になり、真冬にはカチカチに硬い固形の状態になります。

今は10月の終わりなので石鹸作りには良い季節ですが、これから寒い季節に向かいますね。
真冬のように寒い日に石けん作りをするときは、少し注意が必要です。そのお話しを少し。
ハードオイルはカチカチの固形になっています。計量するときに『スプーンが入らない!』と困るかもしれませんが、温めて全て液状にしてからアルカリと混ぜるので問題はありません。
でもぐるぐると撹拌を続けているうちに、周りの気温が低くてボウルごと生地の温度が急激に下がっていくと、ハードオイルが固まって疑似トレースと言われる、トレースではないのにトレースが出るように見えてしまう、ということや、鹸化反応の進み方が遅くなり、トレースまでの時間がかかってしまう、という事が考えられます。
そんな時は、ボウルの側面をそっと触れてみて『ヒヤッとするかな』と感じたら、再度ボウルごと熱を加え人肌程度に温めてから作業を進めてください。
型入れする時点でも確認した方が良いですね。少し温めてから保温箱に入れると、型入れ後の鹸化反応が上手く進み、綺麗なお肌の石けんに仕上がることが多いです。

湿度の変化を一番受けるのは、型出ししてから乾燥終了までの空気に触れる時間です。
カットして、水分がある程度自然に飛ぶのを待ちます。
湿度の高い夏場はいつまでも石鹸から水分が飛ばず、柔らかく汗をかいているような状態が続きます。
湿度の低い冬場は、乾燥が進みやすいですが、鹸化が十分でない場合はソーダ灰(白い粉のようなもの)が出てしまう場合があります。
なので、湿度も温度もちょうど良い春と秋の季節は、石鹸にとってもちょうと良い季節なのです。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

そして、もう一つ。
石けん作りに適した時間帯は?
これは、特に決まりはありません。
それぞれが一番作りやすい時間に作れば良いです。
気を付けたいのは、型入れの時に時間が取れるかどうか。
このタイミングを逃すと、生地が固まりすぎて型に入らなかったりする場合があります。
オイル計量から型入れまで、大体2時間以上は余裕のあるときに作りたいですね。
ちなみに私は、今は場所を借りて石けん教室をしているので、時間的にも余裕があるのでいつでも作れますが、子供が赤ちゃんの時は、寝かしつけた後の夜中こっそりと『起きないでね~』と念じつつ作ってました(笑)
それはそれで大変でしたが、今は良い思い出です。


スポンサードリンク

【今回、回答くださったソーパーさん】

face1

AZSTORYのAZさん(愛知県名古屋市)
はじめまして!手作り石けん教室AZSTORYのAZです。愛知県名古屋市で手作り石けんの教室を2010年より開いています。
石けん作りが初めての方から、資格取得の講座、化粧石けん講座まで、色々なコースをご用意しています。
固形、液体、ぷるぷる・・・色んな石けんを作っていただけます。
『石けん作りを楽しむ!』というのがポリシー。お持ち帰りいただくのは石けんと笑顔です♪
教室の詳細は手づくり石けん教室AZSTORYのホームページ【http://azsoap.com】をご覧ください。
AZのブログLittle Story【http://ameblo.jp/az—story/】にも遊びに来てくださいね~。


「手づくり石けん」つながりで見つけた素敵な人を紹介するコーナーです。第7回目は、茨城県つくば市で「アザラシせっけん教室」を主宰する清水梨加さんです。

暮らしに寄り添う“心地よさ”を求めて

-とにかく、まずはお教室の名前の「アザラシ」が気になって仕方ないのですが(笑)

unnamed-5

そうですよね。実はアザラシが単純に大好きなので。最初はマンガのキャラクターのゴマちゃんが好きだったことからなんですが、大人になってから水族館に行って、アザラシのショーを見た時に、またアザラシ熱が再発したんです(笑)なぜ、それが教室名なのかはこれからお話しします。

-清水さんと石けんとの出会いはどんなことだったのでしょう?

もともと石けんが好きで、当時はいろんなお店の石けんを買っていました。コスメにもはまっていたのですが、そのお店のパンフレットにスタッフさんのインタビューがあって、「趣味で手作り石けんを作っていて、友人にプレゼントすると喜ばれるんです」と話しているのを読んだんですね。それで単純に「石けんって自分でも作れるんだ!?」と思って、生活の木の店頭に直接行ってしまったんです。そこで「石けんってどうやって作るんですか?」とお店の方に聞いたところ、こねて作る初心者向けのものと、苛性ソーダを使った石けん講座もあるということを教えてもらえたので、まずは1日体験講座に参加しました。その時点でもうすでに基礎から応用編などの定期講座も受講しようって決めていました。

-なるほど、わらしべ長者のような展開だったんですね(笑)そこからサロンを始められたということですね

unnamed-8unnamed-6unnamed-7

生活の木のレッスンを受講すると修了証をいただけるのですが、その時点でレッスンをすることはできるんです。でも、人に教えるとなると、何かしら資格として持っていた方がいいかなと思ったのと、この資格の方針や講座内容にとても共感できたので、「JMAAセルフメディカルソープビルダー講座講師」という資格を取得しました。こうした自分の経験をもとに、私のサロンでも石けんを作るだけでなく、資格を取得して自分もサロン運営をしたいという方のためのレッスンも行う予定です。結婚、妊娠、出産、育児など女性はライフスタイルが変わってしまいます。ですので、働く時間や日数を自分で決められるサロネーゼという働き方は、女性にぴったりだと思っていますので、それを目指す方のお手伝いもできればと思っています。

-石けんづくりに対する清水さんの想いをお聞かせください

unnamed-10unnamed-16unnamed-4

石けんを好きになる時って、例えば香りや色、形だとか洗い上がりの感じというのもありますよね。その好みって人それぞれで、自分が“心地よい”と思うものがベストで、その“心地よさ”を求めて作ることが一人ひとりの暮らしに寄り添った石けんづくりだと思っています。私自身も香りが好きなものもありますし、季節に合った雰囲気の色を付けたいと思うこともありますが、やっぱり最終的に行きつくところは“色も香りも入っていないピュアな状態”の石けんが実は一番好きなんだなと、いろいろ作ってみて改めて思ったんです。そこでやっと“アザラシ”が出てくるわけなんです(笑)

-えっ、ここでアザラシですか!

はい、この“ピュアな状態”の石けんって、私が大好きなアザラシの赤ちゃんと同じなんじゃないかな?って。アザラシって赤ちゃんの時は白いもふもふの毛なんですが、大人になると色が付いてくるんですよ。これが無着色・無香料のピュア石けんとリンクして、「そうだ!好きなものをサロンの名前にしよう」と思い、「アザラシせっけん教室」となりました。
そして、このピュアな気持ち=原点も忘れないでほしいという気持ちも含まれています。

-なるほど、とっても素敵なストーリーがあったのですね!
では、実際にレッスンはどのような感じなのでしょうか?

自宅でのレッスンということもあり、定員は3名という少人数制です。開催は平日・土日の両方、1回完結の1Dayレッスンもありますし、1か月1回の連続講座もあります。1Dayの方の場合、石鹸づくりを試してみたい方や、使いたいけど自宅で作る予定はないという方が多いです。連続型のレッスンなら自宅でも作れるような詳しい内容になっています。
基本的に石けんは日常で使う必需品だと思っていますが、いらしてくださる生徒さんには「デイリーで使うものをいつもよりも少しだけよそ行き気分で作る」という、ちょっとだけ特別な時間を味わっていただきたいと思っています。“心が豊かになるような時間”を過ごすという感じでしょうか。
あと、手づくり石けんの良さは、高価なものを買わなくても、費用をあまりかけずに、とても素晴らしい質の石けんが作れるところにあると考えています。
教室に習いにきていただくのは、その初期投資と、習い事として、この雰囲気を楽しんでいただくこと。レッスン料は決して安くはありませんが、長い目で見ると十分もとは取れると思います。

-清水さんの想う石けんづくりについて教えてください

unnamed-11unnamed-13unnamed-14

石けんの質はオイル構成で決まってくると思っています。自分が気に入っているオイル構成をベースにして、その時の気分に合わせた香りや色が付くという感じでしょうか?石けんは同じベースでも香りや色でもまったく違った雰囲気のものができるのが面白いですね。いろんな精油とかカラーとか材料の種類はたくさんあるんですが、私の場合、結局使う材料はシンプルなところで落ち着いてしまうんです。自分がそんな感じなので、レッスンでも材料はシンプルに抑えているんですが、生徒さんが使ってみたいものがあればいろいろ試してもらって、その中からご自分のお気に入りを見つけて、いつもの暮らしを楽しんでいただけたらと思っています。

-本日はお忙しい中ありがとうございました。


スポンサードリンク

【ソーパープロフィール】

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e6%a7%98

清水 梨加(しみず りか)さん
2014年9月 生活の木「手作り石けん研究科講座」修了
2014年11月 ソーププランナーとして活動開始
2015年2月〜11月 茨城県つくば市で「アザラシせっけん教室」を不定期開催
2015年8月 JMAAセルフメディカルソープビルダー講座講師 資格取得
2016年3月 茨城県つくば市に自宅サロンをオープン
2016年8月 JLAディプロマコースレッスン認定講師 資格取得

Instagram(User) rika_and_azarashi.s_diary

blog http://ameblo.jp/azarashisekkenkyoushitsu/


【会員限定】石けん作りにまつわる、素朴な疑問質問に業界で経験豊かなベテランのソーパーさんやその道のプロ!名人から回答をいただくコーナーです。Wisdomは単なる知識ではなく、経験に基づいた知恵や教えという意味があり、みなさんの石けん作りに役立てるためのひとつの方向性として読んだいただく記事です。

Q:手作り石けんの販売について-その4

今回は今まで色んな場所で手作り石けんの販売に関わらせてもらって、私なりに気付いたことをお話したいと思います。本格的なビジネスとして考えている方の参考にはなりませんが、手作り石けんを作るのが大好きで、これから販売を考えている方が、肩の力を抜いて楽しく作り続けることができたらと願っています。


スポンサードリンク

Q. 手作り石けんって、こんなに素晴らしいものなのに、どうしてあんまり売れないんでしょうか?
化粧石けんの認可をとればたくさん売れるようになりますか?


07d7b7c0b89447966dcad225ecbb59e0_s

A. 認可をとれば売れる、というものではありません。雑貨として販売している時は、「肌に使えることを言えないから売れない。化粧石けんとして売れるようになればきっとたくさん売れるはず」、そう思う人も多いと思います。でも実際はそんなに単純なものではありません。雑貨としてでもファンと呼べるほどの特定のお客様がたくさんいて、しっかり売り上げを上げている人もいれば、化粧石けんとして認可をとっても、売るための努力をしなければほとんど売れないこともあります。「手作り石けんって、売れないものなんですね」ということは、石けん販売をはじめた人達の間で、合い言葉のようにさえなっています(笑)。

おそらく、手作り石けんを見ず知らずの他人に買ってもらうことは相当難しいと思います。そういう意味でも、不特定多数ではなく、特定の少数の方だけを対象に、ひっそりと(?)手作り石けんを販売することは無駄なく合理的なことのようにも思えます。

石けんを作り始めて、その使い心地の良さに感動し、「これ、使ってみて!すごく良いよ!」と人にプレゼントして喜んでもらう。「すごいね!きっと売れるよ、売って欲しい」とお友達に言われ、もっと多くの人に使って欲しい・・・そう思うのはごく自然な流れです。そこで、ネットショップを立ち上げ、意気揚々とお店をオープン。開けてみたら、全然売れなかった、というのはよくある話しです。でも、ここで落ち込む必要はありません。よく考えて見て下さい。あなたは本当に知らない人に石けんを売りたいのでしょうか?

6307ae365cc4d2b4ca45d03ea18b1b1c_s

最初にプレゼントして、「きっと売れるよ!」と言ってくれたお友達、それは「あなた」が作った石けんだからそう思ってくれたのではないでしょうか。あなた自身が作れなくなった時、どうしても手作り石けんが欲しいと、知らない人が作った石けんを買うでしょうか?ほとんどの方は、そこまでして手作り石けんを買おうとは思わないようです。私の友人知人にも、何人かヘビーユーザーになってくれている人達がいますが、他の手作り石けんを買ったという話しは聞いたことがありません。私が作る石けんが特別素晴らしいとか、そういうことではありません。石けんを売る人と買う人の間には、石けんを介しての何とも言えないつながりがあり、買ってくれる人は、作り手とのやりとりも含めて、石けんを買うことを楽しんでくれているのだと思います。それはイベントなどでの出品でも、ネットショップでも同じだと思います。この人が作った石けんを使ってみたい、そう思ってもらえなければ、なかなか買ってもらえないのです。

卸売り販売の場合も同じです。間に立って下さる人(お店)が気に入ってくださらなければ、手作り石けんは絶対に売れません。どこかに売り込んで、「売れそう」という理由だけで置いてもらったとしても売れません。「売りたい」と思ってもらってはじめて、売れるようになるのです。そこには、あなたを応援したい、そう思って下さることもあると思います。その思いに応えられるよう、真心込めて石けんを作る。その良さをわかってくださる方、大事にして下さる方だけに石けんを買ってもらう。買って下さった方を大切に、また次の作品を作る。すると、お客様がまたお友達を紹介して下さる。そうして良い循環ができて、楽しく充実した気持ちで手作り石けんを作り続けることができたら素晴らしいなと思います。

【今回、回答くださった先生】

Yumiko1

友尾由美子さん
京都府宇治市出身 大阪府堺市在住
薬剤師
1999年頃から手作り石けんを作り始め、細々とではありますが、手作り石けんを販売しています。
レシピを組み立てるのが好きで、作りたい欲にかられて作る自分用の石けんは、ほとんど毎回違うレシピです。
石けんを作る楽しさをより多くの方に知って頂きたいと思います。
https://www.facebook.com/yumikoshandmadesoap


【会員限定】石けん作りにまつわる、素朴な疑問質問に業界で経験豊かなベテランのソーパーさんやその道のプロ!名人から回答をいただくコーナーです。Wisdomは単なる知識ではなく、経験に基づいた知恵や教えという意味があり、みなさんの石けん作りに役立てるためのひとつの方向性として読んだいただく記事です。

Q.手づくり石けん初心者。何をどこから学び始めたらいいのでしょうか。

手づくり石けんを始めたばかりの初心者です。これからいろいろと勉強したいと思っています。香りやハーブ、デザインやオプション…何をどこから学び始めたらいいのでしょうか。


image1

A. 精油のブレンド法や芳香蒸留水、油に漬け込むハーブのこと、レシピの組立てやオプションにデザイン…。手づくり石けんを始めると、知りたいことが次から次に湧き上がってきます。本当に何から手をつけらよいものか、まったくわかりませんよね。

でもご安心ください。いい方法がありますよ。

石けんの個性は基本的にオイルで決まります。だから、まずはオイルの個性を知ることから始めましょう。お気に入りレシピのメインオイルを、他のオイルに置き変えて石けんを作ってみるんです。

スーパーに行ったら、食用油のコーナーで商品をチェックしましょう。

普段と代わり映えしない食用油の陳列棚にも、たまには珍しいオイルが並ぶことがあります。それらの中で苛性ソーダの分量を計算できそうな油があったら、買い求めて石けんを作ってみましょう。

このように、お気に入りレシピのメインオイルを他のオイルに置き換えて石けんを作ることで、できた石けんの見た目の違いや、使用感の違いがなんとなくわかるようになってきます。

image1 (1)

問題は、買い置きや使いかけのオイルが増えること。キッチンが油屋敷状態になることです。

キッチンが油屋敷状態になったら、石けん用に買ったオイルでも料理をしましょう。

特に揚げ物はオススメです。なぜならば、やがて揚げ物の食感と石けんの使用感が、微妙に一致することにも気づくからです。

親切な石けん本には、オイルに含まれている脂肪酸の性格まで丁寧に紹介してあるものがあります。もちろん石けん本に書いてあることを読むことも有意義です。

しかし知識にあわせてオイルの個性を体感することも、手づくり石けんを学ぶ始めの一歩ではないでしょうか。手探りでオイルの個性と向き合ううちに、自然と自分の目指す石けんが見えてくることと思います。

 


スポンサードリンク

【今回、回答くださった先生】

pro

内藤潤子(サリー)さん
居住地域は、くまモンと同じ。
誕生石ルビーの獅子座。動物占いはライオン。
好きな言葉は「romantic conceit」。
アーサー王物語やグリム童話系の魔法物語が好き。
2004年、ネット友さんの手づくり石けんを買いたがるも、断られる。
しかし「交換ならする」と言われ、石けん欲しさに手づくり石けんを始める。
アロマの世界から手づくり石けん界に入ってくる方や、お子様のアトピーに悩んで石けんを作り始める方が多い中、異色の石けん界デビューであると自負している。←!
石けん教室 「Witch’s Kitchen -魔女厨房-」 主宰
◆ブログ「Witch’s Kitchen -魔女厨房-」は、絶賛更新中~☆http://blog.goo.ne.jp/ginga-mail


【会員限定】石けん作りにまつわる、素朴な疑問質問に業界で経験豊かなベテランのソーパーさんやその道のプロ!名人から回答をいただくコーナーです。Wisdomは単なる知識ではなく、経験に基づいた知恵や教えという意味があり、みなさんの石けん作りに役立てるためのひとつの方向性として読んだいただく記事です。

Q:くさくないとクリエイティブにはなれないの

くさくないとクリエイティブにはなれないの

54922102_s

という話について書きます。

天才バカボンを復習でみている。

その話の中で。。。
第3話B 「夕焼けは赤いドレスのマドモアゼルなのだ」

この話はなかなかニオイ関係の人としては興味深い内容。

まず、バカボンのママが夢中になっている小説。美しい文章を奏でるこの小説家花山かおる先生。

「イメージとダニは、汚くないと沸かないのだ。」(パパ)

そう。パパは花山かおる先生に、すごいニオイのおでんを通してであうことになる。

おでんをパパが作っていて、なぜかおぞましいものができてしまったので外に捨てに行こうとしたときに、この小説家先生に出会うのです。

で、その誰もたべない大失敗のくさいおでんを、それをください! はい、あげます! となって、花山先生は食べつくしちゃう。

花山先生のおうちは、すごいにおいのゴミ屋敷。でもその中で素晴らしい文章を奏でる。

花山先生には女性ファンが多く、ファンは花山先生も素敵な人に違いないと思いを寄せる。

そのファンのひとり、バカボンのママ。

パパが花山先生のおうちに出入りしているということがわかって、すったもんだの末、ママが花山先生のおうちをきれいに掃除して花までかざっちゃう。おいしいおでんの差し入れも。

そうすると、あら不思議。花山先生、きれいな文章を奏でられなくなる。きたない文章しかかけない。

というオチでした。

25961586_s

フリードリヒ・フォン・シラーは腐ったリンゴを嗅ぎながら詩作をしたといっていたけど、あるクリエイティブスイッチを押すにはニオイ(それもとても独特な・・・)が必要なんじゃないかと思うのです。

私は花山先生やシラー先生のように美しい詩作できないけど、やっぱり何かしらの自分のスイッチ押すにおいがあると、進み具合が違ってくることがある。

17938222 - beautiful spa arrangement with flowers

お客様の一人はお掃除のやる気スイッチをおすのに、デフューザ―で香りを部屋に放つそうです。

私は今日の午前中は企画書だったりかきものだったりの仕事だったので、炭に火をつけて香を炊きました。お線香のときもあります。これがいちばんやる気スイッチを力強く押します。

石けんの香りも使うときによい香りがするとうれしいですものです。

夏向き石けん用にレシピをいくつか。(500gバッチサイズでの計算量です)

クールシャワーソープ

・レモン 3ml
・ミントアルベンシス3ml
・ペパーミント1ml
・スペアミント2ml

ハニーソープ
・はちみつ大匙1
・オレンジ3ml
・ラベンダー3ml
・ホーウッド2ml

楽しい夏休みを!


スポンサードリンク

 

【今回、回答くださった先生】

やまぐちみほ

やまぐち・みほさん 有)桜ファーイースト代表
千葉市出身 世田谷在住
学生のころから香料に興味をもち、天然香料の輸入を始める。
何年もやっているのに飽きないのは香りの持つ力と信じている。香りは楽しい。
香りはいつも同じでない。2014年の春ごろに副鼻腔炎により2週間ほど無嗅覚になって、さらににおいの大事を実感。(今は復帰)
Air Of fragrance http://www.aof-aroma.com/shop/
香りデザイン・輸入・販売


【会員限定】石けん作りにまつわる、素朴な疑問質問に業界で経験豊かなベテランのソーパーさんやその道のプロ!名人から回答をいただくコーナーです。Wisdomは単なる知識ではなく、経験に基づいた知恵や教えという意味があり、みなさんの石けん作りに役立てるためのひとつの方向性として読んだいただく記事です。

Q:石けんの作り方が本によって違う

石けんの作り方が本によって違うので迷います。

『手作り石鹸の作り方』という本は色々な書店から出版されています。
その作り方が本によって違う、または、『手作り石鹸教室』で習う作り方が先生によって違う、どれが正しいのか分からなくなって悩みます。という言葉をお聞きすることがあります。

b16cba450ac3ef5f9a85c1a375669365_s

私も数冊購入して読んだことがありますが、確かに本によってレシピも違うし、手順や道具も違いますね。でも大体の流れは同じです。
油脂とアルカリを計量して、撹拌して鹸化反応させて型に入れて固める、というもの。石けん作りは難しいようで単純な作業です。

油脂の溶かし方が湯煎なのか、直火なのか、電子レンジなのかは問題ではありません。加熱しすぎなければOKです。
アルカリを水に溶かすのに、アルカリを水に入れるのか、水の中にアルカリを入れるのか。安全に気を付ければどちらでも大丈夫です。水の中にアルカリの方が危険度は低いと思いますが。
オイルとアルカリの温度が40℃前後から外れても、石鹸作りは失敗しません。
撹拌にボウルを使うのか、ペットボトルを使うのか。お好きな方で良いです。
撹拌する時間は20分なの?40分なの?レシピによっても違うし、同じレシピでも手が変わると時間も変わります。20分や40分、混ぜ続けないといけないということでもないし、要はトレースが出れば良いんです。

それぞれの本や教室で細かく手順や道具が異なるのは、著者や講師がそれぞれの環境に合った作りやすいと思うやり方を紹介しているからだと思います。だからどの方法が間違いで、どれが正解ということではありません。
私は石鹸教室ではIHでオイルを加熱しますが、自宅ではガスを使用しています。手混ぜにこだわるときもあれば、ブレンダーで短時間で仕上げてしまうこともあります。

0b6757f657908dbfceb0ea9bac93ffb0_s

手作り石鹸は単純な作業なのです。
道具や手順については、慣れた道具で、細かい手順や数字にこだわらずに自分アレンジもOKです。お料理だってアレンジして作ったりしますよね?
でも手作り石鹸作りは、強いアルカリの薬品を使うという点で、危険な作業です。
だから大切なのは、安全に作るということ。どうすれば一番アルカリによる事故が起こる確率が低くなるか、を考えて作ってください。
手作り石鹸は少々の手順違い、道具違いで失敗しません。
肩の力を抜いて、ゆっくりと落ち着いて石鹸作りを楽しんでくださいね。


スポンサードリンク

【今回、回答くださったソーパーさん】

face1

AZSTORYのAZさん(愛知県名古屋市)
はじめまして!手作り石けん教室AZSTORYのAZです。愛知県名古屋市で手作り石けんの教室を2010年より開いています。
石けん作りが初めての方から、資格取得の講座、化粧石けん講座まで、色々なコースをご用意しています。
固形、液体、ぷるぷる・・・色んな石けんを作っていただけます。
『石けん作りを楽しむ!』というのがポリシー。お持ち帰りいただくのは石けんと笑顔です♪
教室の詳細は手づくり石けん教室AZSTORYのホームページ【http://azsoap.com】をご覧ください。
AZのブログLittle Story【http://ameblo.jp/az—story/】にも遊びに来てくださいね~。